幕末スワップRYOMAコイン(龍馬トークン)の購入方法・最新情報・プレセール期間など詳細を解説します。

世界進出の足がかりに日本大手マスメディアへの掲載予定

RYOMAコインの買い方は以下となります。

RYOMAコインの購入方法
  1. ビットフライヤーやコインチェックなどからイーサリアムを購入しておく
  2. ウォレットを作成しておく(メタマスク、トラストウォレット、セーフパルウォレット)
  3. 指定ウォレットへイーサリアムを送金
  4. 申し込みリンクからRYOMAトークン購入の申し込みをする

以上の4手順で購入手続きが完了します。

また当ページでは幕末スワップRYOMAトークンの詳細について

  • プレセールや上場の日程
  • コインの価格が維持しやすい理由
  • RYOMAコイン最新情報を受け取る方法
  • 購入方法

について解説します。

 

※こちらのサイトの情報はすべて運営の発表する情報やRYOMAトークンのホワイトペーパーに基づいて作成しています。

※情報は精査してお伝えしておりますが、間違っている場合があります。RYOMAトークンのご購入はご自身のご判断でお願いいたします。

※こちらは運営の発表する情報を元にした情報サイトになります。RYOMAトークンに関する正確な情報については、運営のメールアドレスへお問い合わせください。

運営のメールアドレスはこちら→bakumatsuswap.finance@gmail.com

幕末スワップリョーマコイン(龍馬トークン)のICO・ユニスワップ上場の日程

RYOMAコインの上場日程としては

  • ユニスワップ上場:7月中旬※合わせてマスメディアからの複数媒体告知予定
  • 幕末スワップ上場:7月下旬
  • ユニスワップ以外取引所への上場:今年後半を目指している

という予定です。

 

プレセール第2弾は、10分弱で3億円分のコインと交換されるという、脅威のスピードで終了となりました。

それほどまでに注目をあつめ、大人気の「RYOMAコイン」。

注意!

IDOでは情報が広まってきていることもあり、さらに早いスピードで完売することが予想されています。

幕末スワップRYOMAトークン(龍馬コイン)ロードマップ

マイニング工場の見学権利が付与される可能性あり

第3弾以降での最新情報として、

  • マイニング工場の写真をTwitterでアップする予定
  • マイニング工場の見学権利を抽選で行う計画

が進められています。

少しずつ情報が解禁していくにつれ、参入者もどんどん増加していくことが予想されるRYOMAコイン。

RYOMAトークンの運営の情報によれば、早ければ早いほど利益受け取り額は大きくなっていくことが予想されています。

RYOMAコイン(龍馬トークン)が価格を維持・上昇し続けられる理由

幕末スワップRYOMAコインは、仮想通貨によくある「一気に価格が下落して終わる仮想通貨」ではありません。

仕組み上、しっかりと価格が維持しやすいようになっている点を解説します。

 

※こちらの見出しの情報はすべて運営の発表する情報やRYOMAトークンのホワイトペーパーに基づいて作成しています。

※情報は精査してお伝えしておりますが、間違っている場合があります。RYOMAトークンのご購入はご自身のご判断でお願いいたします。

※こちらは運営の発表する情報を元にした情報サイトになります。RYOMAトークンに関する正確な情報については、運営のメールアドレスへお問い合わせください。

運営のメールアドレスはこちら→bakumatsuswap.finance@gmail.com

プレセール中は購入枚数の50%がロックアップされる

プレセールで購入した枚数の半分である50%は、半年間ビットコインやイーサリアムに両替できないようになっています。

つまり半年間は資金がプールされている状態を維持できるため、価格が下落しづらい仕組みとなっています。

また、ロックアップ中のRYOMAコインには自動的にステーキング報酬が発生します。

一人20ETHの購入上限があるため価格操作が不可能

幕末スワップRYOMAコイン一人の購入上限は20ETH(およそ900万円)となっているため、大口投資家が何億も買って一気に売り抜くことができません。

多くの参加者が全員で稼ぐことができる仮想通貨となっています。

しっかり利益が出ているマイニングプール事業により価格を維持している

幕末スワップRYOMAトークン(龍馬コイン)マイニングファーム

 

ryomaマイニング工場1 ryomaマイニング工場2

RYOMAトークンの運営の情報によれば、幕末スワップRYOMAコインで集まった資金はマイニングプールへ投資され、毎月しっかりと利益が出せる状態を維持します。

ユニスワップに上場する名もなきコインに比べてRYOMAトークンはしっかりと事業を行うという背景がありますので、他トークンよりも資金を集められる根拠となります。

そしてマイニング事業がRYOMAコイン保有者により支えられることで事業はどんどん拡大していき、その分RYOMAコインの価格も上昇し続けます。

RYOMAトークンの運営の情報によれば、人によっては短期間で億り人を達成できるということです。

さらに新情報として、運営はマイニング事業を2016年から行なっているという写真が公開されました。

RYOMAコインのビジネス情報に信憑性が出てきたため、さらに価格上昇の可能性が出てきたと言えます。

ユニスワップ上場時は最低10倍〜20倍程度のキャピタルゲインが見込める

運営の発表によると、リョウマトークンはユニスワップ上場時、最低でも10倍から20倍に上昇すると見込まれています。

なぜかというと、ユニスワップへ上場するコインは「名も無きコインでもだいたい10億程度集まっている」市場の価値があります。

つまり事業展開など具体的な中身があるRYOMAトークンが、最低10億程度集まる可能性が高いと言えます。

実際に以前ユニスワップに上場した「SUSHIトークン」は、リリース時に270円でスタートしたのちに

  • 1週間で14億円を調達
  • 一時1枚「2,380円」まで値を上げる

という現象が起こっています。

もしユニスワップで10億が集まった場合、RYOMAトークンの価格は「1枚100円」程度になります。

ですのでプレセールにて1枚5円で購入した人ならば20倍、1枚10円で購入した人ならば10倍程度になるということです。

第三弾プレセール参加者でも1.5倍は確定されているので、今から購入するのは必須と言えるでしょう。

ステーキングとファーミングでは年利250%〜500%の設定で運用される

DEXにて運用されるRYOMAコインは、上場初期「年利250~500%の設定」でステーキングとファーミングが行われます。

「500%なんて利率あり得るの?」

と思われる方も多いですが、実際のところファーミングやステーキングの利率として考えれば一般的な数字です。

ただし上記年利は、参加者が多くなればなるほど減っていくものになるため、初期参入者はとても大きなチャンスがあります。

ある程度の年利が確保されている上場初期は「ガチホ」で億り人を達成する人も多く出てくる可能性が高いです。

ガチホ勢が多ければ上場時の暴落も起こりづらくなり、敗者を減らすための施策にもなり得るのです。

RYOMAコイン(龍馬トークン)の最新情報や購入用フォームを受け取れるTwitter・LINE・テレグラム

幕末スワップRYOMAコインの詳細情報は以下から受け取ることをおすすめします。

幕末スワップRYOMAコイン情報局(LINE公式アカウント)

https://lin.ee/gzcmt0Z

幕末スワップRYOMAコイン(リョウマトークン)の買い方はとても簡単

幕末スワップRYOMAコインの購入方法は以下となります。

RYOMAコインの購入方法
  1. ビットフライヤーやコインチェックなどからイーサリアムを購入しておく
  2. ウォレットを作成しておく(メタマスク、トラストウォレット、セーフパルウォレット)
  3. 指定ウォレットへイーサリアムの送金(プレセール解禁時に申し込みページ内にてウォレットアドレスを開示)
  4. RYOMAトークン購入の申し込みをする(プレセール解禁時にフォーム記入)

以上の4点さえできれば72時間以内にRYOMAトークンがウォレットに届きます。

ただし

以上のようにミスがある場合は配布が遅くなりますので、ご注意ください。

幕末スワップRYOMAコイン(龍馬トークン)へのよくある質問

今までライン情報局にいただいた質問をまとめましたので、ご覧ください。

Q. RYOMAトークン購入後、だいたいどれくらいでウォレットに配布されるのでしょうか?

A .フォーム入力にミスがなければ72時間以内には配布できます。

基本的には24時間以内の配布を目指しているため、できるかぎり早めに対応させていただきます。

Q. ETHを送金した後、申し込みページのフォームへ記入できませんでした!
この場合RYOMAトークンは購入できないのでしょうか?

A .ETHの送金さえできていればRYOMAトークン配布は確実に行います!

対処法としましては、運営メールアドレスへ以下の情報をお送りいただければ大丈夫です。

①名前

②メールアドレス

③ご自身の送信元ETHアドレス

※アドレスは『0x』から始まる乱英数字となります。

記入ミスがあると配布が遅くなってしまう可能性が高いため、コピー&ペーストしていただくのが確実です。

④トランザクションID

⑤トークン受取アドレス

の5つの情報を以下のアドレスまで送信ください。

bakumatsuswap.finance@gmail.com

また、受け取りのウォレットに関してはメタマスク、トラストウォレット、セーフパルウォレットのいずれかをご使用ください。

Q .ガス代というのがわかりません!どうやって確認すればいいのでしょうか?

A .ガス代とは、イーサリアムを送金する際の手数料です。

送金の際に自動的に表示され、引かれるようになるはずです。

今回イーサリアムを送金する際の下限金額である0.5ETHは、ガス代を抜きにした価格となりますのでご注意ください。

 

Q .RYOMAトークンの詐欺サイトがあると聞きましたが、詐欺サイトの特徴があれば教えていただけますか?

A .ひとまず当ページは運営に公認されているサイトですので、間違いなく詐欺ではございません。

しっかりRYOMAトークンが配られたという口コミは「LINEオープンチャット」でも明らかとなっています。

YouTuberの方もRYOMAコインを紹介している方が多いですが、正規で販売されている方も多いです。

どうしても気になる場合は運営アドレスへお問い合わせください。

bakumatsuswap.finance@gmail.com

Q .ステーキングとファーミングについてお聞きしたいのですが、マイニング事業で得られた報酬の一部をRYOMA保有者へ分配されるという仕組みで間違いないでしょうか?

A .専門的な知識になりますが、その通りです。

ただしステーキングとファーミングに関しては、RYOMAコインを保有しておくだけでは発生しません。

ファーミングとステーキングに参加をすることによって報酬が発生します。

具体的には今後ファーミングとステーキングについての詳しいやり方を説明する予定ですので、少々お待ちください。

Q .ロックアップされているORYOトークンにステーキング報酬は発生しますか?
それとも龍馬トークンに報酬が発生するのでしょうか?

A .龍馬トークンにステーキング報酬が発生します。

 

Q .運営様がRYOMAを売り抜いて価格を暴落させないと信じてよろしいのですか?

A .もちろんです。なぜ暴落させないと言えるかというと、その方が運営としてもメリットがあるからです。

今回のRYOMAトークンは実際にあるマイニング工場を開示する予定ですし、実態がある事業ですのできちんと継続的な利益が発生します。

運営としては長期的な事業成功を果たすこの方がメリットが大きいので、売り抜きをすることはあり得ません。

Q .ETHの送金に関しては、ビットフライヤーなど取引所からの送金でも問題ないのでしょうか?

A .送金に関してはビットフライヤー、コインチェックなどの取引所から直接していただいて大丈夫です。

ただし受け取りのアドレスは以下のウォレットでなければいけません。

  • トラストウォレット
  • メタマスク
  • セーフパルウォレット

以上の3つのウォレットをご使用ください。

Q .運営に問い合わせしたら「RYOMAトークンは配布されている」と聞きましたが、ウォレットを見るとRYOMAトークンが表示すらされていません。

A .RYOMA,ORYOトークンが受け取れていても、カスタムトークンの追加をしていないと表示がされません。

  • メタマスク
  • トラストウォレット
  • セーフパルウォレット

以上の3ウォレットのいずれかにて、カスタムトークンの設定をしてください。

【トークン名:ryoma】

シンボル:RYMA

digit:18桁

 

RYMA コントラクトアドレス

0x175002840458D83906d18ac8e404F604F841E6DA

 

【トークン名:oryo】

シンボル:ORYO

digit:18桁

 

ORYO コントラクトアドレス

0xe3DE7fF05f0d4caD6e0D68FBe97f9ff73051Bfc3

Q .ORYOトークンはロックアップ中に月利報酬が発生する対象なのでしょうか?

A .ORYOはロック期間中にステーキングおよびファーミングができませんので、報酬対象外となります。

Q .ステーキングとファーミングはどのようにすればいいのでしょうか?

A .幕末スワップ上場後、ステーキングとファーミング報酬が発生する受け入れ先を開示します。

Q .ユニスワップ上場=幕末スワップなのでしょうか?

A .ユニスワップ上場がタイミングとしては先になります。

キャピタルダオ(CDS)トークンの公式サイトもチェックしてみてください

※こちらのサイトの情報はすべて運営の発表する内容やRYOMAトークンのホワイトペーパーから情報を取得しています。

※情報は精査してお伝えしておりますが、間違っている場合があります。RYOMAトークンのご購入はご自身のご判断でお願いいたします。

※こちらは運営の発表する情報を元にした情報サイトになります。RYOMAトークンに関する正確な情報については、運営のメールアドレスへお問い合わせください。

運営のメールアドレスはこちら→bakumatsuswap.finance@gmail.com