仮想通貨マイニングのアルゴ、米国でのIPOプロセスを開始

仮想通貨マイニングを手がける英国の上場企業アルゴ・ブロックチェーンが米国での新規株式公開を申請するプロセスを開始した。

20日に米国証券取引委員会(SEC)に提出された目論見書草案によると、アルゴ社は2021年第3四半期に予定されている重複上場と米国預託株式(ADS)の新規公開を提案している。時期については、SECの審査プロセスの完了やその他の市場の状況に左右される可能性があるとしている。

アルゴ社によると、予想される提供株式数および価格はまだ決定していない。同社のツイッターアカウントの更新情報によると、7月6日までに883ビットコイン(BTC)をマイニングし、6月30日までに1268BTCを保有している。

今回のIPO発表は、2018年からロンドン証券取引所に上場していた同社が、ナスダックへのセカンダリー上場の可能性を検討すると述べた2週間後に行われた。トレーディングビューのデータによると、アルゴ社のARB株は現在111ペニー・スターリングで取引されており、過去24時間でおよそ30%上昇している。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる